SQSQもの忘れスピード問診

SQSQもの忘れスピード問診

クリップ画像
SQSQもの忘れスピード問診
SQSQもの忘れスピード問診について
この問診は、認知症の早期発見・早期受診を目的として開発・作成されたものです。
認知機能の低下をきたす疾患のスクリーニング(ふるいわけ)を迅速に行うことができます。
利用方法
  1. 「問診開始」をクリックしてください。
  2. 患者さん、記載者の情報を入力してください。
  3. 各設問に対して回答してください。
    設問は【症状チェック】全30問、【進行パターンチェック】全3問になります。
    ※入力に要する時間は、5分~10分となっています。
  4. 全ての設問に回答すると問診結果が表示されます。
    問診結果はPDFでダウンロードすることが可能です。
本プログラムは「城東地域の腎臓病の病態と治療研究会」の研究助成金にて作成された。